アクセスカウンタ

ちいさいパピーちゃん絵本、五十野惇Family作品

プロフィール

ブログ名
ちいさいパピーちゃん絵本、五十野惇Family作品
ブログ紹介
ちいさいパピーちゃん&お友達の顔は、46年間いつだって全て正面を向いています。ブルーナのミッフィーと共通しております。
そうすることで、絵本は幼児を見つめています。

主人公のちいさいパピーちゃんは、もっと楽しい一日も欲しいけど、あるがままのなにげない毎日も、楽しいと感じています。
季節のお話を通して、美しい日本・美しい日本人の心、日本の伝統文化に、心と身体を開いていくでしょう。
また、日本語の響きとほのぼのタッチの絵が、親と子の心をもステキに温め、生きることへの励ましとなっていくでしょう。

zoom RSS

鉄腕、絵本の読み聞かせ

2017/08/07 11:36
画像

昨年、保育園での「ふれあいの日・敬老」に出席をしました。孫育ての時代と言うのでしょうか、クラスのほとんどの子どものおばあちゃん・おじいちゃんが出席。
椅子取りゲームなんか、大はしゃぎ・盛会でした。

そんな時、突然、先生が「どなたか、紙芝居を読んでくれませんか!」と・・・。
指されるかな~とヒヤヒヤ・・・案の定、指されました。精一杯声を出して頑張りました。拍手もいただきましたが、そうね・・・、私にとっては、知らないお話。

こう書いてくると、やっぱり、上手な絵本の読み聞かせ <・・・悩み・・・>どうしたら、うまくいくか?デスね。

絵本の読み聞かせ、やっぱり鉄腕になるにはCDの真似っこ練習ですね。
CDの真似っこと言いますけど・・・感情の表現・間のとり方・発音・・・ひとつひとつ勉強になります。

カラオケの例で言いますと歌い手さんの真似をする。そういう読み聞かせの勉強です。
子どもを前にしての本番ではアカペラです。で、アンガイ・・・その場の状況に応じて、ほぼ、いや、カラオケ通り、いや・いや・・・恥ずかしいのですが「自分なり」にできます・・・。

そこで、お勧めは「ちいさいパピーちゃん絵本」と「ちいさいパピーちゃんCD」です。
参考までにyoutubeに私の読み聞かせが100作品ぐらいあります。
全部、CDの真似っこで頑張りました。ひとつでも見ていただけたら、少しは様サマになっているかと思います。勉強になるかと思います。

その読み聞かせyoutube 、五十野惇のパピーちゃん・ホームページからご覧になれます。
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy (検索→五十野惇)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ちいさいパピーちゃん絵本、五十野惇Family作品/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる