アクセスカウンタ

ちいさいパピーちゃん絵本・CD

プロフィール

ブログ名
ちいさいパピーちゃん絵本・CD
ブログ紹介
ちいさいパピーちゃんは、もっと楽しい一日も欲しいけど、あるがままの今日、なにげない毎日も楽しいと感じています。

絵本はそんな、ちいさいパピーちゃんの日常生活を、楽しさと言う輝きに変える・言葉やリズム、それから、・ほのぼのタッチの幼児画で構成しております。

毎月1冊ずつ全12冊を揃え、一年中楽しみ、親と子の心をもステキに温めましょう。
zoom RSS

ちいさいパピーちゃん絵本の読み聞かせ、〇亜希子さんの古いアルバムから、西本鶏介先生の解説、

2018/07/13 11:10
画像



私の方からお願いしていただいた写真です。撮影は20年ぐらい前と聞いております。

★☆★  今日、紹介する絵本 / 「ちいさいパピーちゃんのおつきみ」

♪ あらすじ;
お月さまをつかまえて食べようとするユーモラスなお話から、思いやりの大切・自然に対する感謝の気持をほのぼのと伝えるお話。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

月に人間が行く時代であっても、月に豊作を祈 る祖先の心を学び、うさぎのもちつきを想像でき る感受性を幼児のうちから育ててあげたいもので す。

そんな願いをこめて、お月見の楽しさを幼児の 気持ちにそくして描いたお話です。
 
一年に一度のお月見。 すすきもおだんごもお供 えしたのに、空は雲ばかり。 もし、お月さまがでな かったら、どうしようと思っていたら 雲がとばされ、 空が晴れました。
パピーちゃんの心は 早くもお月 様のことでいっぱい。 

ところが、森のうえからとび だした補虫網。
あわてかけていったら、 お月さまを つかまえて食べようと待ちかまえる リスのリーくん。

お月さまなんか食べられないのにと、ちょっぴ リ優越感を持つパピーちゃん。
でも、パパとママの持ってきてくれた おだんごや おいもを食べながらお月さまを見ていると、おいし いおせんべいに思えてくるから 不思議です。

人のこ とを笑っていても、 自分だって同じようなもの。
そ れに気づくパピーちゃんの姿を通して、思いやりの 大切さまでも、さりげなく、ユーモラスに描かれ、い つもは何気なく眺めているお月様を身近な存在にし てくれます。

それにしても、すすきの原っぱで、お供えものを いただくパピーちゃんとリーくんの うれしそうな 顔。

お月さまの ありがたさと自然の恵みに対する 感 謝の気持ちまでが、ほのばのと伝わってくるようで す。

★☆★  「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ(購入も)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

♪ 購入の直接お問い合わせもできます。
株式会社メイト直通Tel  03−5974−4300

参考までに
★☆★  絵本の読み聞かせコツ ★☆★
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/ach-ehon-kotu.htm#1

★☆★   発行者情報 ※発行者 五十野惇
Email   pappy@mvh.biglobe.ne.jp
ホームページ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ちいさいパピーちゃん絵本・CD/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる