ちいさいパピーちゃん絵本・CD

アクセスカウンタ

zoom RSS ひなまつり絵本「ちいさいパピーちゃんのひなまつり」、クチコミ読者コメント、西本鶏介先生の解説、

<<   作成日時 : 2018/02/11 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

♪ ひなまつり絵本「ちいさいパピーちゃんのひなまつり」は、YouTubeで読み聞かせがご覧になれます。恥ずかしいのですが、読者の読み聞かせの参考になればと思い投稿UPしております。
https://www.youtube.com/watch?v=6UesQpScD44

♪ あらすじ;
おひな様の持ち主を探すパピーちゃん。その優しさが、春を迎える心を弾ませ、ひな祭りの思いを楽しくふくらませるお話。

♪ クチコミ読者コメント ♪

♪♪♪  kenさんのコメントをいただきました  ♪♪♪

こんばんは。
きょうはもう2月になりました。
歳を取ると月日が早く感じますが本当にそうです。
さっそく「ひなまつり絵本」拝見させていただきました。
川から流れてくるのは、桃太郎の話しか知らなかったですが、このお話もひと味違って楽しめました。
家主さんより、おひなさんの方が早く目を覚まして動き出したようですね。
「春眠暁を覚えず」ということばを思い出しました・・・。
拾ったおひなさんを探す「責任感」と、失くした人のことを思うとじっとしておれなかったのでしょうね。この優しいパピーちゃんに拍手送ります。

♪♪♪  作者・五十野惇からの返礼コメント ♪♪♪

ken さん
ひなまつり絵本、ご覧いただきありがとうございます。
今日は節分。私ども爺と婆は、夕飯時、二人の孫(5歳と3歳、女の子)と4人で
恵方に向かい太巻き食べることになっています。
保育園で鬼に追いっかけられ泣いたお話などあるでしょう。
まあ、そんな時でも、お雛様のお話は、それ以上に盛り上がりますネ。
桃太郎と絡めたら子ども達、笑い転げるでしょう。そして「家主さんより、・・」「責任感・・」と、パピーちゃんのお話に繋がっていけたらな〜と、思っています・・・
ありがとうございました。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)
ひな祭りの人形を素材にして 春になった喜びを 描くお話です。
川に流れてきたおひなさまの持ち主を探して、まだ雪の残っている森の上まで歩いていくパピーちゃんのやさしさが、 春を迎える心に重なり、更には楽しいひな祭りへの思いまでも ふくらませてくれます。

もう春が来ているのに長 く眠りすぎた くまさん達にとって、パピーちゃんは、まさに春のお使いです。
 
川上から流れてきたおひなさまという アイディ アは、かって盛んであった流しびなの風習を うまく生かしたもので、今でもこの風習の生きている ところがあります。

もともとひな祭りは暖かく なった春の日に、子ビも達が川岸に座って、 人形と 話をしたり、ままごと遊びをしていたのが始まり で、それがいつしか家の中の行事になったのです。

むかしのピクニック用の食べ物であったあられを、今も食べるのは外の遊びが 家の中の遊びに変わった証拠でもあります。
それはともあれ、みずみずしい 季節感のあふれた お話で、のどかな自然の背景にも春を告げるもの が、 たくさん登場してきます。

つくしんぼに、桃の 花、 楽しそうにさえずる小鳥、 あたたかいお日さま、まだ冷たい小川の水にも 春のにおいがいっぱいで す。  
く−こちゃんの家の素朴なひな祭りにも 春の心が はずんでいます。

はでばてしく人形を飾るより、 ほんとうのひな祭りとはなにか、そんなことまで教えてくれます。

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ(購入も)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

♪ 購入の直接お問い合わせは
株式会社メイト直通Tel  03−5974−4300

※ 発行者情報 ※
発行者 五十野惇
Email pappy@mvh.biglobe.ne.jp
ホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひなまつり絵本「ちいさいパピーちゃんのひなまつり」、クチコミ読者コメント、西本鶏介先生の解説、  ちいさいパピーちゃん絵本・CD/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる